Lhaz

圧縮形式で色分け 7ZIP、RAR対応柔軟設定アーカイバ

完全な説明を見ます

賛成票

  • 解凍なしに圧縮ファイルの中身が確認可能
  • 解凍するファイルの出力先を毎回指定できる
  • 動作が安定していて信頼性がある
  • ファイルを分割して圧縮することが出来る

反対票

  • 操作がやや面倒に感じられる
  • ファイルの対応形式はあまり多くない

秀逸
9

Lhaz(ラズ)は、7ZやRARなどの多様な圧縮形式とパスワード付きファイルの圧縮・解凍・閲覧できる無料のツールです。Lhazの特徴は「実行時の動作をユーザーが選択できる」点です。ファイル指定後、圧縮・解凍と閲覧のいずれをするのか、圧縮・解凍の場合は出力先をどこにするのかなどを毎回選択できたり、コマンドラインからも実行できるため、中級以上のユーザーに人気です。もちろん、予め設定しておけば一発解凍することも可能ですが「設定なしにすぐ使いたい、何でも良いから解凍してほしい」と言うユーザーには向きません。

Lhazでの圧縮・解凍方法には、ドラッグ&ドロップや右クリック、関連付けられた圧縮ファイルのダブルクリックなどが用意されています。解凍前に圧縮ファイルの中身を表示して確認したり、圧縮後の書庫にファイルを追加圧縮するなど、次世代アーカイバとしての機能を一通り揃えています。

圧縮、解凍ともZIPやRAR、7Zなど11種のファイル形式に対応しています。これらをLhazに関連付けると、ファイルの形式によって、それぞれのアイコンが異なる色で表示されるのも特徴的です。コマンドラインからの実行、パスワード付きZIPファイル、ファイル分割にも対応しています。動作も安定していて信頼性があると言えるでしょう。

Lhazは信頼性の高い圧縮・解凍・分割ソフトです。なお、外部DLLは不要ですが、Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージを事前に導入しておく必要があります。

ユーザーレビュー

  • ナネ**

    ナネ**による

    "いつもお世話になっています"

    15年ほど使っています。ファイルの圧縮、解凍には最も信頼できるソフトだと思います。 壊れていないファイルと「壊れています」と判定してしまったことは数回ありますが、 15年で数回です。そんな稀な事態になれば他のソフトを使いますが、 メイ... もっと.

    についてのレビュー 2012年5月26日